アプリオリ4号編集開始   

アプリオリ4号の原稿を仕上げやっとひと息。
好きで始めたのに、いつもこんなに苦しむのはなぜかしらん?
順調にゆけば3月のはじめにはアプリオリを発送できそうデス。
今回の村上恵流さんの挿絵は「本を抱きしめる」だ。
本だけではなく、その本にまつわる思い出や物語を抱きしめている感じ。
アプリオリをつくるとき、もしかしたらこんな気持ちかもしれない。
その気になれば
春の交じった空気やツィツィと鳴く名も知らない鳥も
抱きしめられるような気がしてくる。
ふり返ると、玄之丞(通称げん)が天鼓に愛おしそうに寄り添っていた。
d0176489_1115465.jpg

嗚呼、なんと穏やかな時間……。
それもこれも原稿を印刷にまわしたから!
編集作業が終わればすべてにやさしくなれる私なのだ。
[PR]

by aprioribooklet | 2011-02-19 12:33 | アプリオリ編集室

<< アプリオリ4号できた! 天然酵母のシロ子パン >>