<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

一反もめん 現る?   

沈丁花が香る昼下がり
d0176489_805839.jpg

風にそよぐ……。
妖怪の一反もめんのように、不思議な動きでゆらゆら。
シロ子愛用のふんどし作りをはじめて十数年。
一枚作れば数年は持つ丈夫さです。
ふんどしを干し
見上げる空はこんなにも穏やかなのに
同じ時間の先に地震の被災地があるのだ
そう思うと
自分の中がパリンとふたつに割れてしまいそうです。
[PR]

by aprioribooklet | 2011-03-29 08:33 | 暮らしコト

永岡かずみ展 風の向こう側   

d0176489_17334238.jpg

彼女の作品に出会ったのはいつのことだったろうか?
一枚のDMを握りしめ、初めての道を急いだ。
思ったより直進の道が長い。引き返そうかと思った瞬間、右手に小さなギャラリーは現れた。
そっとギャラリーに入る。
柔らかい光の下 たゆたう雲 佇むテラコッタの女性
物語が静かに流れていて その空気にずっと包まれていたいと思った。
それから、幾度となく彼女の作品に触れてきた。

今回は倉敷美観地区にある『ギャラリーK』
白い空間に踏み込んだ瞬間、無音なのに音が光となって降り注いでくるような錯覚に陥った。
これは、わたしの勝手な感想。
多くを語るより(もう語ってるかも、だってあまりにもすばらしくって語りたいんだもの)
まずは観てほしい。

永岡かずみ展 『風の向こう側』
テラコッタによる彫刻・インスタレーション
2011年3月17日(木)~27日(日)10:00~17:30(23日水曜休廊)
ギャラリーK 倉敷市中央区1丁目10-13 086-426-7171
d0176489_1812190.jpg

[PR]

by aprioribooklet | 2011-03-21 18:19 | お知らせ

地震から   

テレビで見ている映像が本当の事とは信じがたく
この一週間、ニュースや新聞を見ていて本当に言葉がない。
被災地で過ごしている方たちは、どんな気持ちであろうかと
考えても、私の想像をはるかに超えているであろう。
テレビを消すと、自分の日常があまりにも穏やか過ぎて申し訳なくなってくる。
「いただきます」「いってらっしゃい」の言葉に想いがこもる。
普段は忘れている
ごはんが食べられて、出掛けた家族が帰ってくる当たり前のことが
本当に幸せだということを……。
物資が届いているところ、届いていないところがあるらしい。
持病がある人、体調が悪い人の薬がないという。
私もいま訳があって、期間限定ではあるが朝夕、自己注射を打っている。
そうしないと体の状態が保てないからだ。
その注射が手に入らないとどうなるだろうかと考えるだけで怖い。
すべてに物資が行き渡るシステムが早く確立され
現状よりも少しでも心穏やかに過ごせるようになることを祈るばかりだ。
そして、原発。
想定外の地震津波としても、これは人災ではなかろうか……。
こうしている今も、原発で命をかけて作業をしている人がいる。
そして、その家族の人たちも……。
今回のことは決して忘れてはいけない。
皆が、何か自分にできることはなかろうかと声を掛け合った。
きっと、大きく意識が変わるに違いない。
今日はまだまだでも、いつかは必ずよくなる。
そう信じて……。
[PR]

by aprioribooklet | 2011-03-19 10:26 | 暮らしコト

アプリオリが置いてあるお店一覧   

岡 山/カフェZ     
     ファブリック451     
     451ブックス    
     アートガーデン    
     アートスペース油亀     
     カフェフォセット
     EXCAFE     
     pieni     
     cifa-cafe
倉 敷/木鳩屋     
     サロニカ
     蟲文庫 
     珈琲と人
京 都/恵文社一乗寺店
東 京/包(パオ)     
     東京堂ふくろう店     
     模索舎
佐 賀/シアターシエマ     
     ハックベリー
松 江/DOOR bookstore
境 港/一月と六月
大 阪/Berlin Books     
     ちょうちょぼっこ     
     オソブランコ     
     レトロ印刷
神 戸/honeycomb BOOKS     
     トンカ書店
金 沢/Lykkelig(リュケリ) 
      あうん堂
尾 道/Lifestyle 
     シネマ尾道
名古屋/シマウマ書房
仙 台/火星の庭
福 岡/ReadCafe     
     ANDANTE3     
     coffon     
     Books Kubrick
素敵なお店です。
お近くにお出かけの際はぜひお立ち寄りください。
[PR]

by aprioribooklet | 2011-03-04 12:14 | アプリオリが置いてあるお店一覧

アプリオリ発送準備   

d0176489_1110337.jpg

あははっ、ぎゃははっと手より口がよく動く発送準備。
原稿書きでは、うんうん唸っている二人も印刷上がれば心も軽し。
作業半ばで「腹減った」と韓国料理のランチに出掛け。時間もないし、ならばランチ会議でもと思ったらすべての資料を忘れて話にならず、ひたすら石焼ビビンバとチヂミをパクパク食べて
「やっぱり甘いものがないとね」と帰りにケーキも買って
楽し美味しの作業は続く。
疲れてきた作業終盤。
「去年いっしょに観たフランス映画のあれ。タイトルなんだっけ?」
と袋詰めをしつつ、ひとりがつぶやく。
「う~ん。地下鉄のガガ?」
「いやいや、ジジ」
「うんにゃ、違うな?トト」
ジジ ザザ ダダ ビビ ブブ ベベ……と二人で意味不明なことを言いながら1時間。
結局、最後まで映画のタイトルは出てこず、なんとか作業終了してもすっきりしない二人。

アプリオリ本日発送完了予定。
岡山、倉敷は来週中には納品する予定です。

映画のタイトルは
『地下鉄のザジ』でした。 
[PR]

by aprioribooklet | 2011-03-04 11:50 | アプリオリ編集室

アプリオリ4号できた!   

アプリオリ4号ができました。
ご支援下さった方々ありがとうございます。
d0176489_10372497.jpg

エッセイ『一人暮らし』アリサ
短篇『かっくんちゃん』青砥あを
を掲載しております。
4回お願いしていた村上恵流さんの挿絵は今回が最後です。
いつも素敵な挿絵をありがとう。
アプリオリはフリーペーパーです。
お店で見かけたらぜひ手にとってみてくださいね。
[PR]

by aprioribooklet | 2011-03-04 11:04 | アプリオリ編集室